クルマ情報

春はクルマの天敵がやってくる時期です

今年の春はあっという間に過ぎ去ってしましそうです。

ここ数年では記憶にないくらいサクラの開花が早く既にサクラも散り始めております。

私は先日川俣町にある「秋山の駒ザクラ」で花見をしてきました。

駒ザクラは福島市内から約30分の場所の山間部にあります。

こちらのスポットは花見客で混雑する事もなく、宴会を行っている人もおらずコロナ感染対策の観点から見ても問題ない場所かと思います。

駒ザクラは「エドヒガン」という種類のサクラでソメイヨシノの親となっているサクラということです。

エドヒガンはサクラの中でも寿命が長く、樹齢千年を超える木もあるそうです。

こちらの駒ザクラは樹齢約500年のサクラで樹高が約20mある見事な一本桜です。

今年は既に見ごろを終えていますので、ご興味がある方はぜひ来年行ってみて下さい!

さて表題にありますクルマの天敵ですが、答えは既にお分かりの方も多いと思いますが「黄砂」と「花粉」です。

3月から5月頃にかけて発生する黄砂と花粉。実はこの2つクルマを痛める原因となっています。

たかが黄砂や花粉と侮ってはいけません。

黄砂は非常に硬い鉱物で角ばった形をしているのでキズの原因になりやすいです。

また花粉は粘着質のある物質で塗装表面に張り付き、シミの原因となります。

この2つが付着した状態で長期間放置しておくとクルマの塗装面がダメージを受けてしまいます。

対策として出来ることはこまめな洗車をすることです。

こまめな洗車でキズ、シミが付く前に黄砂、花粉を取り除きましょう。

また、ボディコーティングを施工してボディに汚れが付きにくい、汚れがついても雨で汚れが流れやすい状態にしておくことも有効だと思います。

当店では点検、車検をご実施いただいた際、高圧洗浄機を使った手洗い洗車をさせていただいております。

また、洗車メニューにウォッシュメンテというコーティングメニューもご用意しております。

ウォッシュメンテは有料となりますが、点検、車検ご実施の際は通常料金の半額1,200円で施工いただけますのでぜひご用命下さい。

黄砂、花粉の時期が去るまでもう少しかかりますので、予備知識と対策で黄砂、花粉からクルマを守っていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA