街情報

高速道路「国見サービスエリア」がリニューアル!

国見サービスエリア

東北自動車道 国見サービスエリア下り線(仙台方面)が9月29日にリニューアルオープンしました。

上り線は現在工事中で10月28日にオープン予定とのことです。

この情報が入ったからには「さいとう新聞」編集長の斉藤が取材に行かないと!ということでオープン翌日の9月30日に行ってまいりました!

まずサービスエリアに着いて最初に行ったところはトイレです。

最近のサービスエリアや道の駅はトイレもこだわった造りになっているところが多いので、国見サービスエリアのトイレも気になって最初にチェックしました。

男子トイレだけの紹介になってはしまいますが、ところどころに木を使った造りになっていて清潔感があり、落ち着きのある印象でした。

次にフードコートの紹介です。

お食事が出来るフードコートはこの様な感じになっています。

飲食店が4店舗あり、座席数は約200席です。

窓側の席にはコンセントと充電用USB端子がありました。

また、フリーWi-Fiも使える様です。

「国見いか人参丼」という新しい名物?も食べられます。

地元名産ももジュースも販売しています。

ももジュースは大きなもものオブジェについている蛇口をひねるとももジュースが出てくるそうです。

ふくしまの野菜や果物も販売していました。

今回は下り線のサービスエリアのみの取材になりましたが、上り線のサービスエリアがオープンした際にはそちらも取材に行ってみたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA