資産運用

0から始める資産運用 第7回

前回の報告から約3か月が経ちました。

今週は第81週時点での結果報告です。

毎週1,000円積み立てしておりますので、今回で81,000円投資したことになります。

今回は投資金額81,000円がどの様に変化しているでしょうか?

前回の報告振り返り(第64週時点)

前回は投資額64,000円に対してプラス4,779円でした。

約3か月経った今回はどの様に変化しているでしょうか?

今回の報告(第81週)

今回の結果は累計81,000円の投資に対してプラス12,086円となっております。

この企画スタートから前回までの期間約1年3か月での損益はプラス4,779円でしたが、今回はプラス12,086円となり、前回の報告から3か月足らずでプラス7,307円を上積みしたことになります。

前回の報告時点では約1年3か月かけてやっとプラス4,779円だったものが、なぜ今回はたった3か月でプラス7,307円を上積みすることが出来たのでしょうか?

この答えは一つではありません。

この3か月は相場が全体的に上昇しており、プラスの損益を出しやすかったのも一つの要因でしょう。

でもそれだけではありません。

それ以外の要因で考えられるのが、累計投資額が大きくなってきている事も大きな要因の一つでしょう。

分かりやすい例えをすると、投資を始めてまだ10週時点で累計投資金額が10,000円の時に相場が10%上昇したとしましょう。

すると投資額10,000円の10%が増えるので損益はプラス1,000円となります。

もう一方で投資から100週間が経ち100,000円を投資している時に同じく相場が10%上昇すると・・・

100,000円の10%なので損益はプラス10,000円となります。

上記2例を見ると分かりますが、累計投資額が大きくなるほど相場の上昇に対して大きくプラス損益を出すことが出来ます。

イメージは雪だるまですね。最初の内はなかなか大きくなりませんが、大きくなると一回転がすだけでかなり大きくなります。

今回の報告(81週時点)で大きくプラス損益を出せた要因の一つは累計投資額が増えてきたからと言うことが出来るでしょう。

感がいい人はお気づきかと思いますが、累計投資額が大きくなっていくほどプラス、マイナスの損益の振り幅が大きくなっていきますので、大きくマイナスになる可能性もあることは頭に入れておかなければなりません。

話は変わりますが人生100年時代は間もなくといわれています。

これから10年、20年、30年先、年金の制度はどの様になっているでしょうか?

この先年金だけで100歳まで食べていけるでしょうか?

年金で足りない分を労働で稼ぐのはなかなか大変です。

もし100歳まで生きるとしたら、

65歳まで働いて残りの35年は年金と貯金だけで生活出来るでしょうか?

貯金が足りないなら80歳、90歳、100歳まで働く事が出来るでしょうか?

日本人の多くはお金を稼ぐ(増やす)手段として労働しか思い浮かばないでしょう。

このブログではお金を増やす手段の一つとして「投資」という選択肢を紹介しております。

投資は元本が保証されているものではありませんので、全員にオススメ出来るものではありませんが、ご興味がある方には投資の入り口をお教えすることは可能です。

ご興味がある方はご来店の際お声がけ下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA