街情報

イオンモール北福島(仮称)住民説明会へ行ってきました

今回は10月6日に伊達市ふるさと会館で行われたイオンモール北福島の住民説明会に参加してきましたので、その様子をご報告したいと思います。

今回の説明会は10月5日と6日、2日間に渡って福島市と伊達市で行われました。

ちょうど10月6日がお店の定休日で休みだったので「さいとうブログ」のネタにはちょうど良いと思い説明会へ参加してきました。

18時から伊達市のふるさと会館で行われるということで17時半に会場へ向かい、消毒検温をすませ会場内へ入りました。

さーて何人くらい来ているのかなとあたりを見回してみたところ一人もいない!

まさかの私一人だけの状態!

いるのはイオンの関係者約10数名だけ!

んー住民のみなさんはイオンモールにあまり興味がないようですね・・・

だれもいない会場の真ん中の席に座り18時を待ちました。

開始10分を切ったところでスーツを着た人が数名会場へ入ってきました。

最終的には私を含めて20名ほどになったでしょうか。

20名の内ほとんどがスーツを着た方で、市役所の担当部署の方だと思われます。

純粋な一般の人は私を含めて4,5人くらいでした。

それはさておき説明会の内容ですが、今回の説明会で発表された内容は既に新聞、テレビで報道されている内容と同じで、新しい情報はありませんでした。

報道を見ていない方の為に改めてイオンモール北福島の概要を記載させていただきます。

名称:イオンモール北福島

所在地:伊達市堂ノ内

敷地面積:170,699m²

延床面積:110,000m²

店舗面積:60,000m²

地上3階建て

開業予定:2024年12月

概要はこんな感じですが、数字だけではどのくらいの規模か分かりずらいですよね。

他のイオンモールと比較するといわき小名浜のイオンモールより一回り大きな規模です。

県北の方だといわきのイオンモールより名取のイオンモールと比較した方が分かりやすいですかね。

名取のイオンモールは2019年に増床を行い大きくなりましたが、イオンモール北福島は増床前のイオンモール名取よりやや小さい規模です。

入居店舗は約200店舗かと思われます。

今回の説明会ではイオンモールからの新しい情報発信はありませんでしたが、この様な説明会へ参加するのは初めてだったのでとても面白かったです。

また機会があれば参加してみたいと思います。

今後イオンモールについて大きな発表があればご報告したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA