話題

ぎっくり腰になりました

突然きました!

先日2月1日、腰に激痛が・・・

お客様がお帰りになる際、お見送りの為に駐車場でお辞儀をしたら腰に激痛が走りました。

この痛みは今まで感じたことのない痛み。

痛いというよりは腰に全く力が入らない状態。

私はお辞儀した状態、ななめ45度で激痛に襲われてしまい、お辞儀した状態から上体を起こせなくなってしまいました。

駐車場の真ん中でお辞儀した状態で固まってしまった私・・・

上体を起こそうとしましたが、上体を起こすどころか痛みでその場に倒れそうになりました。

この危機的状態を救ったのが営業の野地さんした。

たまたま通りかかったところを呼び止めて肩を借りて何とか倒れずに済みました。

野地さんに助けてもらって何とか事務所まで戻ることが出来ました。

事務所で休憩を取ったことで何とか歩ける状態まで回復しました。

その日は出来るだけ安静に過ごして定時になるのを待ちました。

定時になり帰宅の為にクルマが停めてある駐車場に向かいました。

クルマが停めてある駐車場は4号線を挟んだお店の反対側、福島銀行やかっぱ寿司側にあります。

・・・がここでまた事件が起きました。

私は営業の亀岡さんと二人で駐車場に向かう為に横断歩道を渡っていました。

横断歩道を渡り切るまであと5mのところで事件は起きました。

再び腰の激痛に襲われたのです。

激痛で歩くことが出来ません。

横断歩道を渡り切るまであと5m・・・

私より前を歩いていた亀岡さんは私が激痛に襲われていることにまだ気づいていません。

私は声を振り絞って亀岡さんを呼びました。

ようやく亀岡さんが私の異常に気付きました。

亀岡さんの肩を借りて何とか青信号の内に横断歩道を渡り切ることが出来ました。

はたから見たら横断歩道上で大人二人が手と手を取って肩を組んで何をやっているんだと思ったでしょうね。笑

その日は何とか自分で運転して家に帰ることが出来ました。

この2月1日から数日間は歩くことはもちろん、寝ている時に寝返りを打つことさえも厳しい状態でした。

専門の方に治療をしてもらい、この記事を書いている2月10日時点では状態はかなり回復して普段の生活が出来るくらいまで回復しました。

まだ完全に痛みが引いた訳ではないので油断せず生活していきたいです。

みなさんもぎっくり腰には注意しましょう。(突然来るので注意のしようがないかもしれませんが・・・)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA