資産運用

0から始める資産運用 第9回目

前回の報告から2か月が経ちましたので報告の時期となりました。

今回はどの様な結果になっているでしょうか。

早速見ていきましょう。

まずは前回の振り返りです。

投資開始から1年9か月経過時点ではこの様な結果となっておりました。

投資額91,000円に対して収益はプラス14,859円となっております。

今回はこの数字がどの様に変わっているでしょうか?

9月9日(スタートから100週経過)時点での結果はこの様になりました。

結果はプラス17,022円でした。

前回の報告からプラス2,163円の収益をプラスすることが出来ました。

順調に推移しています。

今回は私の投資に対する基本的な考え方をお伝えしたいと思います。

投資というと「必ず増える訳ではない、損することもあるよね。」

そんな感じでギャンブルと同等に考える方も多くいると思います。

確かに投資も失敗すれば損失が発生します。

ギャンブルと投資で大きく違うのが親(胴元)がいるかいないかです。

ギャンブルの場合は顧客から集めたお金を親が自分の取り分(利益)を除いて残ったお金を顧客に分配する仕組みになっています。

単純に考えて顧客がマイナスになるのは目に見えています。

逆に投資の場合はそのようなことはありません。

もちろん損失を生むこともありますが、投資したみんながプラス収益になることだって可能です。

ではどの様な投資をすれば良いか?

投資商品には株、不動産、債券、金、仮想通貨、FX・・・などいろいろありますね。

例えば株といってもいろいろな株があります。

日本国内株、先進国株、新興国株・・・

更に細分化出来ますが、細分化していくとキリがありません・・・。

投資商品は数えられないほどの数がありますが、初心者の方が投資しても良いと思われる商品は限られていると私は考えています。

投資先を決定する際、私が重要視している考え方をご紹介します。

それは、世界経済の成長に合わせて成長していく投資先に投資するということです。

世界経済は過去10年、20年・・・・・100年前から比べてずっと右肩上がりの成長を続けています。

過去には1929年の世界大恐慌、1987年ブラックマンデー、その他にもITバブル崩壊、リーマンショック、最近ではコロナショックなど数々の経済的な試練がありましたが、最終的にはその試練を乗り越え成長を続けているのが現状です。

今後も世界経済は成長を続けていくと考えられているので、その波に乗りましょう!というのが投資の基本的な考え方です。

間違わないで欲しいのが、「日本」経済ではなく「世界」経済が成長していくという話です。

私がこの企画で採用している投資先の「三菱UFJ国際-eMAXISSlimバランス」は日本株、先進国株、新興国株、日本債券、先進国債券、新興国債券、日本不動産、先進国不動産の合計8つにまとめて投資出来る商品です。

この商品であれば全世界に投資をすることが出来、世界経済が成長していけば投資の収支はプラスになっていくと思われます。

私の投資に対する基本的な考え方は上記の様な感じです。

もちろん違ったスタンスで投資を行っている人もいると思うのでこの考え方がベスト。というつもりはありませんが、投資初心者の方にとっては分かりやすい考え方なのではないでしょうか?

他にも投資しても良い商品は何点かありますが、気になる方はご来店の際にでも直接私に聴いて下さいね!笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA